賃貸経営を成功させるための正しい知識をつけよう

不動産会社に任せることで専門知識が不要に

人気の駐車場利用

コインパーキング経営の料金設定

単時間制の料金払いになっているコインパーキングの料金は、ほとんどの所が10分で100円、30分では300円程度で利用でき、短時間であれば低料金で利用できるのが利用者にとっての最大のメリットです。また最大設定料金が日付ごと、もしくは24時間単位で予め決まっているのが近年の特徴で、利用を開始した時点から日付が変わるまで、または24時間経過するまでは最大料金の500円程度で済む所が多く、多くのコインパーキングでこれら制度が採用されています。 コインパーキングを経営する側からいえば、料金の行き過ぎた低価格化は望ましいことではありませんが、現在、コインパーキングの数の増加と自動車の利用者の減少から料金競争が激しくなっており、従来の駐車場も含めて低料金化の傾向は今後も続くと予想されています。 しかし、土地の価格が高い所など場所によっては倍の料金でも利用者を確保できる所もあるので、経営側としては周辺のコインパーキングの数や立地条件等を考慮して適正料金をいかに設定できるかが経営を成功させる上での鍵となります。また低料金でも初期投資を返済できるように調整することも経営を安定する上で重要になってきます。

コインパーキングを経営するメリットとデメリットとは?

空いている所有地を何かに有効利用したい人に利用できるのがコインパーキングの経営です。 コインパーキングは土地が狭くても車数台が止めるスペースが確保できれば可能なので便利な土地有効活用ビジネスです。 多くのコインパーキング専門業者があるので経営のノウハウも学べるだけでなく任せることができるので安心です。 また、建物を新たに建てたりすることがないので少ない投資資金で始められる事も最大のメリットとなっています。 コインパーキング経営のデメリットは無人状態のビジネスのためトラブルに24時間対応出来る専門業者をきちんと選ばなくてはならない事です。また、精算機の回収やおつりの補充などが十分でないと成り立たないのでそのような対応も大切です。 自分の土地や条件に合ったコインパーキング経営を出来るように十分にサポートの専門業者を厳選して始めれば充分なビジネスになります。